日本国籍日本国籍

帰化とは?

帰化は有している国籍を放棄、または離脱して他国の国籍を取得することを言います。国籍とは人が特定の国家の構成員である資格ないし地位をいいます。
そしてその国の国籍を有するものが自国人であり、そうでないものは外国人になります。 日本国籍取得の方法は色々ありますが、通常外国人の方が日本国籍を取得する場合は下記にある普通帰化を言います。

帰化の種類

帰化には3種類あります。

  • 大帰化
  • 簡易帰化
  • 普通帰化

それぞれの帰化条件について

大帰化

大帰化は未だに認められた事例はありません。
大帰化とは、日本に特別の功労があるような外国人に対して認められるもので、特に要件というのはありません。

簡易帰化

簡易帰化は、ご自身がおかれている状況により該当する緩和要件が異なります。
つまり国籍法により、区分けされ緩和要件が異なっているのです。 簡易帰化の要件は以下のように下に行くほど要件が緩和されていきます。

条件1

  • 日本国民であった者の子(養子を除く)で引き続き3年以上日本に住所又は居所を有するもの
  • 日本で生まれた者で、引き続き3年以上日本に住所若しくは居所を有し、又はその父もしくは母(養父母を除く)が日本で生まれたもの
  • 引き続き10年以上日本に居所を有する者
  • 上記のいずれか一つに該当する場合は、普通帰化における住所要件、すなわち引き続き5年以上日本に住所を有することの要件を有していないきでも、帰化の申請をすることができます。

条件2

  • 日本国民の配偶者たる外国人で引き続き3年以上日本に住所もしくは居所 を有し、現に日本に住所を有するもの
  • 日本国民の配偶者たる外国人で婚姻の日から3年を経過し、かつ引き続き 上記のいずれかに一つに該当する場合は、普通帰化における住所要件及び能力要件が緩和され、帰化申請をすることができます。

条件3

  • 日本国民の子(養子を除く)で、日本に住所を有するもの
  • 日本国民の養子で引き続き1年以上日本に住所を有し、かつ、縁組の時 本国法により未成年であったもの
  • 日本の国籍を失った者で日本に住所を有するもの
  • 日本で生まれ、かつ出生の時から国籍を有しない者でその時から引き続き3年以上日本に住所を有するもの
  • 上記のいずれか一つに該当する場合は、普通帰化における住所要件、能力 要件及び生計条件が緩和され、帰化申請をすることができます。

普通帰化

条件

  • (住所要件)引き続き5年以上日本に住所 を有すること
  • (能力要件)20歳以上で本国法によって能力を有すること
  • (素行要件)素行が善良であること
  • (生計要件)自己又は生計を一つにする配偶者その他の親族の資産又は技能によって生計を営むことができること
  • (重国籍防止要件)国籍を有せず、又は日本の国籍の取得によってその国籍を失うべきこと
  • (思想要件)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を 暴力で破壊することを企て、若しくは主張し、又はこれを企て、若しくは主張する政党その他の団体を結成し、若しくはこれに加入したことがないこと

帰化申請・対応地域一覧

主に、兵庫(神戸市)・大阪(大阪市)・京都・岡山等、関西方面を拠点としておりますが全国都道府県にも対応しております。

(面談対応地域) 兵庫県-神戸市、明石市、加古川市(高砂市、加古郡、稲美町、播磨町)、三木市、尼崎市、伊丹市(川西市、川辺郡猪名川町、宝塚市、三田市)、丹波市、篠山市、姫路市,神崎郡神河町,市川町, 福崎町, たつの市,宍粟市,相生市,赤穂市,揖保郡太子町,佐用郡佐用町, 赤穂郡上郡町豊岡市,養父市,朝来市,美方郡香美町、 新温泉町、西宮市,芦屋市、西脇市,加西市,小野市,加東市,多可郡多可町、洲本市,淡路市,南あわじ市・大阪市内、堺市、豊中市、高槻市、枚方市、東大阪市、吹田市、茨木市、岸和田市、寝屋川市、八尾市池田市、箕面市、守口市、大東市、門真市 

(面談不要地域)奈良、京都、滋賀、和歌山、大阪市外、岡山、その他遠方

(面談不要地域)北海道、 青森、岩手県、 宮城、 秋田、 山形県、福島、 茨城、 栃木県、 群馬、 埼玉、 千葉、 東京都、 神奈川、 新潟県、 富山、 石川、 福井、 山梨県、 長野、 岐阜、 静岡、 愛知県、 三重、 鳥取、 島根県、 広島、 山口、 徳島、 香川県、 愛媛、 高知、 福岡県、 佐賀、 長崎、 熊本、 大分、 宮崎、 鹿児島県、沖縄

PAGE TOP

お問い合わせ