日本国籍日本国籍

帰化申請必要書類-離婚届記載事項証明書

帰化申請にする際の必要書類ー離婚届記載事項証明書

  • 離婚届記載事項証明書-離婚届を役所に提出した用紙の写しです。離婚届けの写しともいます。両親の分もひつようになります。戦前及び戦後間もない頃に提出した写しは、ほとんどの役所で保管がありません。そういう場合は請求した役所にてないことを証明する証明書の発行を依頼します。
  • 帰化申請する際には-結婚の相手が日本人の場合、離婚記載事項証明書は発行できませんので、配偶者の戸籍謄本を離婚届記載事項証明書の代わりに添付します。
  • 帰化申請をする管轄する法務局によって、どこまで取得するのかは異なります。例えば、父の再婚相手の離婚の際に届けた写しも添付するよう指示される法務局もあり、指示されない法務局もあります。
  • 記載内容-夫、妻の氏名、生年月日、住所、世帯主の氏名とその続柄、同居を始めたとき、初婚または再婚、証人の氏名、生年月日、住所など。
  • まれにある問題-離婚届を提出した役所が不明なケースが多々あります。調停離婚などが成立する、数年前から別居の状態が続き、元夫、妻の一方がどこに住んでいるのかわからないので、どこの役所に請求していいのかわからない方がいます。本国の戸籍謄本などに反映されている場合は問題ありませんが、そうでない場合は少し時間と労力が必要になります。解決方法-元夫、妻が住んでいただろう心当たりのある役所に手当たり次第、離婚届の写しを請求します。

帰化申請フルサポート料金

帰化申請フルサポートは書類収集や動機書の作成など全てお客様に代わって当事務所が完全にサポートをさせていただくコースです。
お客様にやっていただくことは、1時間ほどお時間を頂戴し、打ち合わせ(ご面倒だと思う方はメールで質問書などを送信することで、打ち合わせにかかる時間を省略できます)を行う事と、法務局に行っていただくのみとなります。当事務所へのご訪問は面談の1度のみで、何度もお越しいただくことはありません。
当事務所では特別永住者の方も特別永住者以外の方も料金は変更ありません。

1.申請者基本料金 ¥100,000(税別)
2.会社役員、個人事業、法人経営者(申請者1名) ¥130,000(税別)
3.韓国証明書・除籍謄本取り寄せ翻訳パック ¥50,000(税別)
4.同居の親族1人追加 ¥50,000(税別)
5.別世帯のご家族親、兄弟、子供 基本価格から2割引き

※家族で一緒に申請される場合は、2人目から半額になります。
例) 申請者と奥様、夫婦2人で申請される場合、2人合わせて ¥100.000+¥50.000=¥150.000(税別)
※さらに家族が追加して申請する場合は別途割引の上、お見積りいたします。
※同居の方に会社役員、個人事業、法人経営者がいる場合は2の料金になります。
面談にお越し頂けない方は総額料金の半額を着手金として先にいただくこととなります。
※追加費用一切なし

帰化申請・対応地域一覧

主に、兵庫(神戸市)・大阪(大阪市)・京都・岡山等、関西方面を拠点としておりますが全国都道府県にも対応しております。

(面談対応地域) 兵庫県(明石、加古川、西脇、姫路、三木、芦屋、尼崎、淡路、伊丹、川西、篠山、三田、宍粟、洲本、高砂、宝塚、たつの、丹波、豊岡、西宮、神戸市北区 神戸市須磨区 神戸市垂水区 神戸市中央区 神戸市長田区 神戸市灘区 神戸市西区 神戸市東灘区 神戸市兵庫区)・大阪市内、堺市、豊中市、高槻市、枚方市、東大阪市、吹田市、茨木市、岸和田市、寝屋川市、八尾市池田市、箕面市、守口市、大東市、門真市 

(面談不要地域)奈良、京都、滋賀、和歌山、大阪市外、岡山、その他遠方

(面談不要地域)北海道、 青森、岩手県、 宮城、 秋田、 山形県、福島、 茨城、 栃木県、 群馬、 埼玉、 千葉、 東京都、 神奈川、 新潟県、 富山、 石川、 福井、 山梨県、 長野、 岐阜、 静岡、 愛知県、 三重、 鳥取、 島根県、 広島、 山口、 徳島、 香川県、 愛媛、 高知、 福岡県、 佐賀、 長崎、 熊本、 大分、 宮崎、 鹿児島県、沖縄

PAGE TOP