日本国籍日本国籍

帰化申請必要書類-出生届記載事項証明書

帰化申請にする際の必要書類ー出生届記載事項証明書

  • 出生届記載事項証明書-出生届を役所に提出した用紙の写しです。出生届けの写しともいます。兄弟の証明書も必要な場合があります。戦前及び戦後間もない頃に提出した写しは、ほとんどの役所で保管がありません。そういう場合は請求した役所にてないことを証明する証明書の発行を依頼します。また、戦前の場合は、朝鮮は日本に併合され、戸籍制度を採用していたため、本国の除籍謄本に記載されている場合があります。
  • 帰化申請する際には-必ず、申請人の出生届記載事項証明書が求められます、地域によっては兄弟全員分が求められます。
  • 帰化申請をする管轄する法務局によって、範囲が異なります。また、韓国に登録がない場合も兄弟全員分が求められます。
  • 記載内容-父、母の氏名、生年月日、住所、続柄、出生地、母の出生した子の数。

帰化申請フルサポート料金

安心宣言!

申請を依頼したいけど、どんな業者かよく分からない業者にはお願いしずらいっとゆうことはありませんか?
そんなお悩みや不安をお持ちの方へOFFICE LEEでは安心宣言を致します。


1.申請者基本料金 ¥100,000(税別)
2.会社役員、個人事業、法人経営者(申請者1名) ¥130,000(税別)
3.韓国証明書・除籍謄本取り寄せ翻訳パック ¥50,000(税別)
4.同居の親族1人追加 ¥50,000(税別)
5.別世帯のご家族親、兄弟、子供 基本価格から2割引き

※家族で一緒に申請される場合は、2人目から半額になります。
例) 申請者と奥様、夫婦2人で申請される場合、2人合わせて ¥100.000+¥50.000=¥150.000(税別)
※さらに家族が追加して申請する場合は別途割引の上、お見積りいたします。
※同居の方に会社役員、個人事業、法人経営者がいる場合は2の料金になります。
面談にお越し頂けない方は総額料金の半額を着手金として先にいただくこととなります。
※追加費用一切なし

帰化申請・対応地域一覧

主に、兵庫(神戸市)・大阪(大阪市)・京都・岡山等、関西方面を拠点としておりますが全国都道府県にも対応しております。

(面談対応地域) 兵庫県(明石、加古川、西脇、姫路、三木、芦屋、尼崎、淡路、伊丹、川西、篠山、三田、宍粟、洲本、高砂、宝塚、たつの、丹波、豊岡、西宮、神戸市北区 神戸市須磨区 神戸市垂水区 神戸市中央区 神戸市長田区 神戸市灘区 神戸市西区 神戸市東灘区 神戸市兵庫区)・大阪市内、堺市、豊中市、高槻市、枚方市、東大阪市、吹田市、茨木市、岸和田市、寝屋川市、八尾市池田市、箕面市、守口市、大東市、門真市 

(面談不要地域)奈良、京都、滋賀、和歌山、大阪市外、岡山、その他遠方

(面談不要地域)北海道、 青森、岩手県、 宮城、 秋田、 山形県、福島、 茨城、 栃木県、 群馬、 埼玉、 千葉、 東京都、 神奈川、 新潟県、 富山、 石川、 福井、 山梨県、 長野、 岐阜、 静岡、 愛知県、 三重、 鳥取、 島根県、 広島、 山口、 徳島、 香川県、 愛媛、 高知、 福岡県、 佐賀、 長崎、 熊本、 大分、 宮崎、 鹿児島県、沖縄

PAGE TOP