日本国籍日本国籍

帰化申請して許可が下りるまでの期間

帰化申請標準的な期間

帰化申請を法務局にして10ヶ月から1年数ヵ月かかる場合もありますがありますが、特別永住者の方の場合は申請してからおおよそ6か月から8か月程度で下りることが多いです。

帰化申請するまでに取得する書類を早く収集できるかがポイントに

帰化申請をお急ぎの場合は書類をいかに早く収集できるかのみにかかっていると言えるでしょう。当事務所にご依頼いただいた場合、早くて1か月程度で書類をすべてそろえることが可能です。

帰化申請の時期、タイミングによっては通常より数か月かかる場合も

平成27年度から、韓国国籍の方の帰化申請の手続きの中で、除籍謄本が必ず必要になりました。基本的には本人の出生までに編製された除籍謄本を取得するのですが、担当の職員等によっては、父母がともに16歳まで編製された除籍謄本まで遡ることになります。それと、マイナンバーの開始されることにより、是が非でも開始される前には帰化手続きを終えたいといった駆け込み需要的な事情が重なり、通常より3か月ほど許可が下りるのに月日がかかった時期もありました。現在は通常通りで、申請してから6から8か月程度で許可が下りると思われます。

PAGE TOP

メール
フォームへ